事件!謎

ここはとある探偵事務所。

ここでは時々おかしな捜査依頼がやってくる。解決するには、優秀な団員力・ヒラメキとトキメキが必要だ。

#55
ウチは便利屋じゃありません!
2022.08.26

窓の外では無数のセミの声が鳴り響き、テレビの向こうでは青春真っ盛りの高校球児たちが汗を流し、そして冷房の効いた事務所ではぼくが優雅に冷やし中華をすすっていたある日の午後。突如鳴った電話に急いで受話器を手に取ると、聞こえてきたのは若い女性の声だった。

「すみません。依頼したいことがあるのですが、本日今から来ていただくことは可能でしょうか?」
今月初めての依頼だ。今すぐそちらへ向かいますと伝えたぼくは、さっと冷やし中華を食べきり、テレビを消して伝えられた住所へと向かった。

到着すると、そこはどうやら依頼人の自宅マンションのようだった。インターフォンを鳴らして家の中へと入れてもらう。きれいに片付けられたワンルームだが、室内はかなりムシムシとしていた。
とある探偵
早速ですが、ご依頼の内容というのは?
依頼人
実は今朝からエアコンの調子が悪くって… 自分では直せなくて困っていたんです
ぼくは一瞬耳を疑った。今までさまざまな依頼を受けてきたが、ここまで事件性のないものは初めてだ。
とある探偵
あの… ウチは探偵事務所なんで、そういうのは電器屋さんとかに頼んだ方がよいのでは?
依頼人
いや、違うんです! エアコンをよく見てみてください!
渋々言われるがままにエアコンに近づいて見てみると、その本体には液器晶ディスプレイが搭載されていた。どうやら最新型のようだ。
依頼人
そこに表示されている暗号を解けばエアコンが正常に動くようになるって、取扱説明書に書かれているんです! でも自分1人ではどうしても解くことができなくて
確かに液晶ディスプレイには、謎解きのようなものが表示されている。一体全体、どんなメーカーがこんな機種を開発しているんだろう…。

捜査を開始する

とある探偵


0