事件!謎

ここはとある探偵事務所。

ここでは時々おかしな捜査依頼がやってくる。解決するには、優秀な団員力・ヒラメキとトキメキが必要だ。

#14
レストランに届いた告発状
2017.10.20

食欲の秋。味覚の秋。読書の秋。スポーツの秋。なんだかんだいって、ようは秋は暇ってことだ。
やることもなく待機の秋を過ごしていると、ふと、なんともそそる匂いがぼくの鼻腔をくすぐった。温かい家庭料理のような、それでいて化学実験のような不思議な匂いだ。匂いはどんどん近づいてくる。

“ピンポーン”

すると、玄関のチャイムが鳴らされた。どうやら、この美味しそうな匂いの正体はうちのすぐ前にいるようだ。出前なんか取った覚えはなかったが、とりあえず玄関のドアを開けてみた。
???
あのう、ここは探偵事務所でお間違い無かったでしょうか
玄関の前に立っていたのはコック帽をかぶった壮年の男だった。
とある探偵
はい、ええと……どちらさまですか?
シエフ
わたくし、レストラン・ペンタグラムから参りました、料理長の志江府(しえふ)と申します
とある探偵
え! あのペンタグラムですか!! 3つ星評価を振り切って、全世界唯一の5つ星レストランの!
シエフ
ご存知でしたか、恐縮でございます。つまらないものですが、お土産に当店自慢のパンプキンプディングをお持ち致しました。どうぞ召し上がってください
とある探偵
わ! ありがとうございます! それでいったい、そこの料理長さんがぼくになんのご用ですか? もぐもぐ
シエフ
聞いてください、探偵さん! 私に告発状が届いたんでございます! 先日、沖縄旅行から帰ったら、店がどうもおかしな雰囲気になっていまして。従業員達に聞き出したら差出人不明の告発状が届いたと言っているんです。それは暗号で書かれていて、何を告発するつもりなのか、その内容がわからないのです。……探偵さん、私のレストランに来て、謎を解き明かしてもらえないでしょうか?
とある探偵
もちろんです!! いますぐ伺います!
これは超最高級美食フルコースの秋が向こうからやってきたようだ。頂いたパンプキンプディングをほおばりながら、ぼくはレストラン・ペンタグラムへと向かい、告発状を見てみることにした。

捜査を開始する

とある探偵


0